So-net無料ブログ作成

Adblock Plusに戸惑う(広告を消してくれるブラウザ談) [Mac]

 ブログがおかしい!?と感じて数週間。
最初は他の方のブログでした。文章の中の単語が「すっぽり」抜けた文章になっていて,
読んでいるとなにか「判じ物」のよう。伏せ字がある文章のよう。
 なんでだろう、不都合な単語を掲載しない新機能でも付いたかと思ってました。

 ふっと気付いたんです。というかブログにお邪魔させていただいている方からのご指摘で。
「ところどころ、色は変わっていますが、それはキーワードの単語なのかなと」

 そうなんです。ブログの記事なんかでキーワードとして色のついた単語が消えているんです。
だから不自然な文章だったのか!。

 でも次の疑問。「なぜ、そうなる?」

 その方の書き込みだとどうやら私だけのよう、つまり自分のPCの何か・・・。

 「あ!」と思って実験です。

 あるアドオンを「OFF」にすると、
adp off.png
「お菓子」と「シュリンク」がグリーンの文字になっています。これがこのワードにカーソルを置くと「キーワード検索」が可能な単語です。

 今度は、アドオンを「ON」にすると、
adp on.jpg
 検索ワードの二つが消えてしまいます。
これが不自然な文章の正体でした。

 Firefoxにアドオンとして入れているのは
スクリーンショット(2014-09-17 9.14.33).png
 広告を消してくれるブラウザ拡張機能「Adblock Plus」なんです。
最近、エロ広告やポップアップのCMが五月蠅くて、それが消えるというので一ヶ月くらい前にいれていました。広告が消えて喜んでいたのですが、まさか自分の文章までブロックするとは。

 グリーンの検索ワードは関連の事項や商品へのガイドになっているので設定によってはそれすらもブロックしてしまうのですね。知らなかったというか気付きませんでした。
 てっきり相手の文章がヘンだとばかり。申し訳ありません。(ふぢたさん、解決のヒントを感謝します)
 
 もともとこのソフト、何を外して何を受け入れているのかわかりにくいのです。
期待した「エロ広告」には殆ど効果がありませんでしたし。

 外そうかな。
こんな記事も出てます。
広告を消してくれるブラウザ拡張機能「Adblock Plus」の秘密

そういえば昔「CMを録画しないビデオデッキ」を某メーカーが製品化して話題になりませんでしたっけ?
 広告を完全に排除は出来ないし、いかに「必要としているヒトに必要な広告をジャストタイムで」は永遠の問題なのかもしれません。
nice!(7)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

パイオニアDV-220VでUSBに落とした動画を観る(やっとできました、ただしMac) [Mac]

 先代のDVDプレーヤーに替わり購入したパイオニアのDV-220V。
パイオニアの商品該当ページへ
前面に「USBメモリ」のコネクタがあり、いろいろな動画を再生できるとあったので興味半分購入しました。
 が、説明書を読んでも、書き込みを読んでも再生に至らず半ば放置していました。

 先日、ふとしたことから再生ができる方法を見つけたので備忘録として書いておきます。
というのは「DVDプレーヤー、USB再生」で本機を購入したものの挫折したり悩んで折られる方が多そうなので少しでも参考になればと思った次第です。

 ただし、動作環境はMac OS10.6.8においてではありますが。あくまでもこのMacにおいてということで勘弁してください。
 
 

続きを読む


nice!(8)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

バッテリー盛り上がる(MacBook) [Mac]

 最近、MacBookの座りが悪いなと思って裏返したら
RIMG0122.JPG
 電池がつぶれるのは2回目。前回は破裂しそうにパンパンだったけど、今回は接合部からの異常な盛り上がり。
 機能的にも問題なさそうだし、システムプロファイラでも異常は出ていないけどなによりPCの座りが悪くがたがたするので交換です。純正は高いしなぁ。
nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ネコ科来る? [Mac]

スクリーンショット(2012-07-25 11.32.02).png
 
いま使っているMacBook/iMacは見送りだけれど、次買うときはこいつなんでしょうか。
 ソフトも「非対応」「要アップグレード」「買い換え」「DLし直し」の嵐なんだな。
しばらく放置して様子を見ます。

すごいな!(The Scale of the Universe 2) [Mac]

The Scale of the Universe 2のページへ

これすごいですよね。なんと制作者はアメリカに住む14歳の双子さんだとか。
スケールを変えていくと普段較べようも無い「モノ」たちが俄につながって感じます。

 子供たちがすごいのか、「こうしたい」を具象化できるPCがすごいのか、どっちなんでしょうね。
対象物の選択がアメリカらしいのもご愛敬。
 しかし、日本は小さいなぁ。
nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感